特集第2弾♪「おすすめスイーツ特集!」タイ・バンコクのスイーツを極める!タイ・バンコクの現地観光旅行情報満載 bkkzoom.com!

特集第2弾♪「おすすめスイーツ特集!」タイ・バンコクのスイーツを極める!タイ・バンコクの現地観光旅行情報満載 bkkzoom.com!

特集 第2弾 ♪

バンコクおすすめスイーツ

料理にすら砂糖をかけるタイは、甘いモノ好きにとっても魅力的な国。最近では世界各国のレシピを取り入れたおいしいカフェやケーキ屋さんもぐんと増えました。昔ながらのタイスイーツも注目を集めていて、今では日本でも専門店ができるほど。今回の特集はそんなタイらしい食材を使ったお店からお休憩にぴったりのおしゃれカフェ、定番のローカルスイーツまで、タイのスイーツ事情を徹底ナビデートします!

バンコクスイーツ

チョコやクリームの濃厚なものもいいけれど、暑いときに食べたくなるのがフルーツやアイスを使ったさっぱり系スイーツ!地元の若者から日本人観光客まで幅広く愛される一押しのメニューを紹介。

アイスモンスター

<<詳しいお店情報はこちら下の写真をクリックすると拡大表示します。

  • アイスモンスター
  • アイスモンスター
モン ノム ソッド

<<詳しいお店情報はこちら下の写真をクリックすると拡大表示します。

  • モン ノム ソッド
  • モン ノム ソッド
クルアイクルアイ

<<詳しいお店情報はこちら下の写真をクリックすると拡大表示します。

  • クルアイクルアイ
  • クルアイクルアイ
バンコクスイーツ

慣れない街を右へ左へ歩きまわってちょっとお疲れ。そんな時はカフェでひと休みして体力チャージ!写真やおみやげの整理をしたり、旅の思い出話に浸ったり、旅先でしか味わえない特別なひとときを。

チーズケーキハウス

<<詳しいお店情報はこちら下の写真をクリックすると拡大表示します。

  • チーズケーキハウス
  • チーズケーキハウス
シェルバンチョコレートカフェ

<<詳しいお店情報はこちら下の写真をクリックすると拡大表示します。

  • シェルバンチョコレートカフェ
  • シェルバンチョコレートカフェ
アルマジス

<<詳しいお店情報はこちら下の写真をクリックすると拡大表示します。

  • アルマジス
  • アルマジス
ナチュラルカフェバイコラン

<<詳しいお店情報はこちら下の写真をクリックすると拡大表示します。

  • ナチュラルカフェバイコラン
  • ナチュラルカフェバイコラン

★おいしさ初体験!タイスイーツ20選★

最近では日本でも扱っているお店が登場し、注目を集めているタイのスイーツ。ユニークな色と形に、見ているだけで楽しい気分になります。
ひと口食べると口の中に広がる不思議な食感に、あなたも思わずハマってしまうかも!画像をクリックすると拡大表示します。

タイスイーツ

●フォイトング

砂糖で味付けした卵の黄身を穴の空いたおたまに通し、油で揚げた糸状のお菓子。発祥はポルトガルで、味や作り方は日本の鶏卵素麺とほぼ同じ。

タイスイーツ

●トングヨート

フォイトング、トングイップに並び、お祝いごとに欠かせない伝統菓子のひとつ。味も2つとほぼ同じです。一口サイズの堕円形で、独特の舌触りがクセになります。

タイスイーツ

●トングイップ

卵の黄身を砂糖で煮て、きれいに花の形にしたもの。フォイトングとともにお祝いには欠かせないお菓子で、タイらしいずっしりした甘さが特徴です。

タイスイーツ

●タントーン

薄い生地にたっぷりのクリームとフォイトング(1参照)やレーズンをのせたもの。ふんわりクリームが女性を中心に人気で、一口サイズからハンディサイズまで大きさいろいろ。

タイスイーツ

●タゴ―・ヘーウ

ココナッツミルクのプリンの下にもち米などで作られた生地があり、2層になっていています。手のひらサイズの小さなものが多いですが、一口でお腹いっぱいに。

タイスイーツ

●カノンチャン

多くの市場で売っているポピュラーな半生菓子。上新粉とタピオカの粉を使っていて、このプルンとした食感にファン多し。ココナッツとパンダナスの甘い香りがします。

タイスイーツ

●カノントウキョウ

クレープのように焼いた生地にチョコやココナッツなどのクリームやウインナーなどを入れて焼きます。名前は“東京”ですが、れっきとしたタイのお菓子。

タイスイーツ

●カノントン

寒天状の生地を丸めた物にココナッツをまぶした小さいボール状のお菓子。口の中いっぱいにココナッツの香りが広がり、満たされた気持ちになります。

タイスイーツ

●カノンクロック

ココナッツミルクと小麦粉、砂糖、塩などを混ぜてたこ焼き器のような器具で焼きます。具はコーンや万能ネギなどで、小腹がすいた時にもピッタリです。

タイスイーツ

●カノンピャクプーン

小麦粉や片栗粉、砂糖などを混ぜて作ったタイ版羊羹。ほどよい弾力が◎。上にココナッツをのせることもあります。きな粉をかけると和菓子風になるのだそう。

タイスイーツ

●ルークチュップ

本物のようなフルーツの形がきれい。カラフルな飴?かと思いきや、緑豆あんとココナッツを合わせた練り菓子。しつこくない甘さでおいしいです。

タイスイーツ

●カノンサイサイ

葉っぱに包まれかわらしいお菓子。ココナッツミルクを米粉とまぜて蒸しあげたモチモチの生地の中には、ココナッツミルクを煮たものをあんで包んだ具が入っています。

タイスイーツ

●ローチーサイマイ

わたあめのような繊維状の砂糖をもちもちの生地に自分で巻いて食べます。中にはピンクや緑の色が付いた砂糖もあり。どこかホッとする懐かしい味です。

タイスイーツ

●アイスクリームカティ

本物のココナッツの皮の中にココナッツアイスと豆をのせたシンプルなお菓子。一気に南国気分になれるタイらしいお菓子。一度食べたらはまります。

タイスイーツ

●ロッドチョン

ココナッツミルクの汁にパンダナスの葉で色を付けた団子を入れたもの。タピオカジュースのような感覚で気軽に食べられます。作り方は見た目通り大変シンプルです。

タイスイーツ

●ローティー

生地の中に卵やバナナ、ジャムなどを入れ、コンデンスミルクやチョコソースを大量にかけたインド風クレープ。日本人にも親しみやすい味、ですが恐らくカロリーは高め!?

タイスイーツ

●カオニャオピン

タイのもち米(カオニャオ)の上に、卵や砂糖などを混ぜたプリンをオン。葉っぱに包まれて売られていて、カオニャオの中にはバナナやイモなどの餡が入っています。

タイスイーツ

●カノンナムドッグマーイ

米粉に水と着色料を混ぜ、型に入れてゆでたもの。見た目がとってもカラフルですが、味はどれも同じ。ぷるぷるの寒天ののような食感で、気軽につまめるサイズが魅力。

タイスイーツ

●カノンバービン

ココナッツがたっぷり入ったもち米のケーキ。ケーキなのに弾力があってお腹も大満足。ココナッツの自然な甘みとシャリシャリ感がクセになります。おやつタイムにぜひ。

タイスイーツ

●サラロイケウ

サラというフルーツを塩水につけた後、砂糖を入れて煮込み、最後にシロップへ。サラはウロコのような皮で覆われたヤシ科の果物で、酸味があり雨季に多くとれます。

もっと知りたい!タイのスイーツあれこれ

香料
一部のタイスイーツの特徴はその甘い香り。すべてが特殊な人工香料ばかりではなく、昔ながらの知恵で自然の植物等を使ってつけている香りもたくさんあるのです。(ジャスミン、蜜蝋、パンダナスの葉など)
着色料
ギラギラの太陽に負けないくらい、タイのお菓子はカラフル。一体どんな過激な着色料が…と恐れることはありません。タイスイーツ中には、天然の植物で色をつけた物も多いのです。まさに自然の恵みですね。緑はパンダナスの葉、青はアンチャンという花の一種、黒はココナッツの皮などで色を出すことができます。
タイのケーキ
タイのケーキと日本のケーキ、違いは何と言ってもクリーム。最近では生クリームのケーキも増えてきたとはいえ、以前は塩みの効いたバタークリームのケーキが主流でした。慣れていない人には少し濃厚すぎるかもしれません。タイのケーキは熱に強いのか屋外でも売っているものもありますし、(タイの)常温のまま保管する人もいるようです。
タイのフルーツ
マンゴーやパッションフルーツなど、タイの暑い気候を生かしたトロピカルフルーツがいっぱい。道端の屋台では氷の上にパイナップル、メロン、パパイヤなどが並べられ、おばさんが慣れた手つきでカットしてくれた新鮮なフルーツが至る所で食べられます。おおむね新鮮ですが、お客さんが多く、回転のよいところで買うようにしましょう。ざくろやミカンを絞っフレッシュジュースやフルーツスムージーの屋台も多く見かけます。
  • タイのフルーツ市場
  • タイのフルーツ市場
  • タイのフルーツ市場

スイーツ特集、いかがでしたか?「タイにこんなレベルの高いお店があったの?」なんて驚かれた方や「あ!コレ食べたことある!」という方、「これ作ってみた~い!」なんて方もいるかもしれません。ほかにもあなたのオススメのお店やおもしろスイーツを知っているという方は、ぜひbkkzoomにご意見をお寄せ下さい!どんどん甘いモノ好きにはたまらない魅力的なお菓子が揃うタイ。“微笑みの国”の原点は、みんなが思わず笑顔になるおいしいスイーツにあるのではないでしょうか。