タイ バンコクの交通事情、BTSスカイトレイン、MRT地下鉄、ボート、トゥクトゥクの乗り方、料金など情報満載bkkzoom.com!!

バンコク交通事情
バンコク交通事情
BTS(スカイトレイン)
市内を観光するならBTSがたいへん便利です。スクムビット線と、シーロム線の2路線があります。市内の主要なショッピングスポットなどへはBTSでカバーできますが、カオサン周辺や王宮周辺への路線はありません。また、シーロム線の西の終着駅であるサパーン・タークシン駅からチャオプラヤー川を超えてトンブリー側へ続く延長工事が完了し、運航中です。スクムビット線の東の終着駅であるオンヌット駅からの延長線も2011年にオープンし、 2011年12月31日まで無料乗車できるサービス期間中となっています。
スカイトレイン駅外観 BTS駅に BTS外観

BTSの詳しい乗り方と料金

バンコク路線図を見る

MRT(地下鉄)
BTSの次に活躍するのがMRT(地下鉄)です。ルンピニ、フアラムポーン、東西方面などBTSの路線がないエリアへはこのMRTが便利です。BTSアソーク駅とMRTスクムビット駅間、BTSサラデーン駅とMRTシーロム駅、BTSモーチット駅とMRTチャトゥチャック公園駅間で乗り換えができます。
MRT駅外観 MRT乗り場 地下鉄車内

MRTの詳しい乗り方と料金

バンコク路線図を見る

ARL(エアポート・レール・リンク)
スワナブーム国際空港とバンコク市街を結ぶ鉄道がついに完成!当初2007年に開通する予定だったもの、工事上のトラブルなどから遅れに遅れ、 ついに日の目を見ることになったのが、2010年の8月。これまで渋滞や治安上の理由からタクシー、バスを敬遠していた観光客でも気軽に都心に アクセスできるようになりました! EXPRESS、CITYLINEの2種類の運航経路があり、それぞれMRTペチャプリー駅、BTSパヤタイ駅と連結しています。
ARL外観 ARL内観 空港直結

ARLの詳しい乗り方と料金

バンコク路線図を見る

タイ国有鉄道
バンコク郊外へは、国鉄を利用すると便利です。運賃も比較的安く、アユタヤやパタヤーなどにも、約1時間です。地下鉄からのアクセスが便利なフアラムポーン駅(バンコク中央駅)を基点に、チェンマイまでの北本線、ノーンカイまでの東北本線、アランヤプラテートまでの東本線、マレーシアやシンガポールまで行くことのできる南本線の4路線があります。路線の長さは約4000kmにおよび、東南アジアでは最長クラスになります。特急列車の場合は食事(弁当)と飲み物付きで、クーラーが強いのでジャケットやはおれる物が必要です。フアラムポーン駅とインフォメーションは24時間オープンしています。
タイ国鉄駅舎外観 駅舎 タイ国有鉄道
バス
現地の人が最も多く利用するのは、比較的安い路線バスです。市内中をバスの路線が走っており、バスの種類もさまざまあります。日本と違うのは、エアコンありとエアコンなしのバスがあることです。エアコンありの料金は11~25B、エアコンなしの料金は7~8.5Bです。車体の色や、窓が開いているか開いていないかで判断できます。行き先は番号で決まっているので、番号とそのバスが停まるバス停を市販のバス路線図などで確認してください。観光客には、安く抑えたい場合以外はこのエアコン付きのバスがおすすすめです。
路線バス エアコンありバス バンコクバス
タクシー
観光客にとって便利なのは、やはりタクシーでしょう。日本より断然に安く、行き先さえ伝えることができればスムーズに乗ることができます。黄色と緑のタクシーは個人タクシー、それ以外の色は各タクシー会社のタクシーです。注意したいのは乗り方と料金です。まず、斜め下に腕を出し、手を上下に振ってタクシーを呼び止めます。次にドアを自分で開け、ドライバーに行き先を告げます。OKが出たら乗り込みましょう。日本とは異なり、行き先や天候によっては乗車を拒否されることもあります。また、観光客に対し、高めの料金で交渉するドライバーもいますが、原則メーターで料金を計算するので、料金を事前に交渉する必要はありません。ドライバーがメーターを使わない場合は、必ずメーターを使うように言いましょう。初乗りは35B、2km以降は400~450mごとに2B加算されます。また、おつりが返ってこない場合もありますので、小銭を用意するか、5B単位で多めに支払いましょう。不安を感じる場合は、車内に張ってあるドライバーのIDを、相手に分かるように控えましょう。
カラフルなタクシー タクシー渋滞 タクシー車両番号
トゥクトゥク
バンコクの象徴的乗り物と言えるのが、三輪タクシーのトゥクトゥクです。「トゥクトゥク」の語源は、その軽快なエンジン音からです。窓がなく、エアコンはついていません。料金は交渉制で、乗る前に行き先を伝え、料金がいくらになるかを聞きます。地元の人たちは、タクシーより安い金額で交渉しているようですが、観光客に対しては高く請求さる場合があります。まずは提示された料金の半額くらいを言ってみて、最終的に7割くらいで妥協するのも良いですし、タクシーの料金より安く交渉できたら成功です。契約したお店にお客を連れて行き、バックマージンを受け取る悪質ドライバーもいるので気を付けましょう。
青いトゥクトゥク 緑のトゥクトゥク トゥクトゥクに乗る
モーターサイ(バイクタクシー)
トゥクトゥク同様に、料金は交渉制です。ドライバーはオレンジ色のチョッキを着ており、たいていのソイの入り口にはモーターサイ乗り場があり待機しています。歩ける距離間で気軽に利用してもいいですし、車が渋滞していても隙間をスイスイ通ることができるので便利です。ヘルメットは貸してもらえますが、足や手荷物などには自分自身で注意が必要です。しっかり掴って振り落とされないようにしてください。最近は女性ドライバーもいます
バイクタクシー バイクタクシー会議中? バイクタクシーは庶民の足
ボート
チャオプラヤーとその支流となる運河が張り廻っているバンコクでは、ボートも市民の重要な足となっています。
[チャオプラヤー・エクスプレス]
王宮周辺や、ワット・アルン(暁の寺)など、チャオプラヤー沿いの観光スポットに行く場合は、チャオプラヤー・エクスプレスが便利です。ノンタブリーからラーチャプラナまでを運行しています。同じ船体を使用した観光客向けのチャオプラヤーツーリストボートは、英語の車内ガイドと、お得な1日乗車券もあります。停泊する船着場が限られた特急や急行などさまざまな種類がありますが、旗の色で見分けることができます。
チャオプラヤー・エクスプレス チャオプラヤー・エクスプレスのりば チャオプラヤー・エクスプレスで観光

チャオプラヤー・エクスプレスの詳しい乗り方と料金

[運河船(水上バス)]
運河を行き来できる運河船があり、通勤や普段使いの水上交通手段として市民に親しまれています。東側では一時期廃止されていたものが、渋滞緩和のために10数年前に復活し現役で活躍しています。決してキレイとは言えない川を猛スピードで走るので、水しぶきなどに注意してください。
水上バス 水上バスに乗る 市民に親しまれる水上バス

運河船の詳しい乗り方と料金