チャオプラヤー・エクスプレスボートで観光名所巡り。乗り方や料金のご紹介です。タイ・バンコク観光旅行情報満載bkkzoom.com!!

チャオプラヤー・エクスプレスの詳しい乗り方と料金

チャオプラヤー・エクスプレスは、川沿いの観光名所やホテルを結んで南北に運航している高速船です。チャオプラヤ-ー川にはたくさんの船着場がありますが、まず初心者にとってわかりやすいのがBTSサパーン・タークシン駅からすぐのサートーン船着場です。

チャオプラヤー・エクスプレスの乗り方

  • BTSサパーン・タークシン駅2番出口より、チャオプラヤー川方面へ進むとサートーン船着場があります。
  • サートーン船着場 待合室 サートーン船着場離舟風景
  • 観光客用のツーリスト・ボート があり、白い券売所で一日乗車券(One Day River Pass)を買うと、船着場や最寄りの観光スポットについてのガイドマップ(英語)がもらえます。時間や範囲などの制限はありますが、複数の船着場を巡る観光に便利です。
  • 観光客用ツーリスト・ボート 券売女 ガイドマップ
  • 区間ごとの券を買う場合は、乗り場近くにある券売所で行き先を告げ、その区間の料金の券を買います。券は乗ってからも買うことができるので、船が出発しそうな場合はそのまま乗り込んでもOKです。乗船後、係員が回ってくるので券を購入しましょう。
  • 区間ごとの券も売っています
  • 停泊する船着場は、色分けした旗で判断します。船の旗と同じ色が立っている船着場に止まります。値段もそれぞれ異なります。自分の行きたい船着場に停泊する船が来たら乗り込みましょう。船が離れていることがあるので、足もとに注意してください。
  • 船着き場は旗で判断
  • 船に乗ると、係員が新しくい乗った乗客の券をチェックしに回ります。念のため、券は降りるまで持っておきましょう。券を買っていない人は、この時買うことができます。ツーリストボートでは、英語のガイドもあります。
  • チャオプラヤー・エクスプレス船内 乗船後の券チエック 英語ガイド
  • 自分の目的地に近付いたら、後ろの方へ移動しておきましょう。船着場の名前は英語表記もあるので分かりやすいです。それまでは席に座っているか、手すりにしっかり掴まっていましょう。 船が目的の船着場へ到着したら降ります。エンジンは完全には止まらず、船との間隔も開いている場合があります。係員の指示に従いましょう。
  • BangPo船着場

料金

料金はゾーン制になっており、現在地からの距離で区間が決まっています。行き先を告げると料金を教えてもらえるので大丈夫です。一日に何回か乗る場合は一日乗船券を購入することをおすすめします。また、急行や特急、観光用のツーリストボートなど、種類によって料金が異なります。自分の行きたい船着場で停まる船を確認しましょう。

  • 船の種類
    [旗なし(普通)]
    料金 : 9B~13B
    運航ルート : ノンタブリー~ワット・ラチャシンコーン
    停泊 : 38ヶ所
    [緑&黄色旗(パーク・クレット)]
    料金 : 12B~30B
    運航ルート : パーク・クレット~チャシンコーン
    停泊 : 12ヶ所
    [オレンジ旗(急行)]
    料金 : 13B
    運航ルート : ノンタブリー~ワット・ラチャシンコーン
    停泊 : 20ヶ所
    [黄色旗(特急)]
    料金 : 18~27B
    運航ルート : ノンタブリー~ラーチャブラナ
    停泊 : 10ヶ所
    [青旗(超特急)]
    料金 : 22~32B
    運航ルート : ノンタブリー~サートーン
    停泊 : 3ヶ所
    [チャオプラヤーツーリストボート]
    料金 : 片道16B、1日乗車券は120B(ガイドマップ付)
    運航ルート : サートーン~カプラ・アティット(カオサン近く)
    停泊 : 7ヶ所
    ※掲載の内容や料金に関しては、予告なく変更となる場合があります。

運行時間

[チャオプラヤー・エクスプレス]
06:00くらい~19:00過ぎまで(便や曜日によって異なる)

[チャオプラヤー・ツーリストボート]
09:30~15:00(サートーン船着場から30分毎に出発)