ウォンウェイヤイ周辺情報ガイド、観光ツアーでお越しの皆様もウォンウェイヤイ周辺を楽しんでみませんか?タイ旅行バンコク観光情報はbkkzoom.com!!

ウォンウェイヤイ周辺

ウォンウェイヤイ周辺

チャオプラヤ川沿いは高級ホテルが立ち並び、外国人観光客に人気のエリア。ところが川を越えると一転、このウォンウェンヤイ周辺はタイ人の若者や在住日本人でもなかなか足を運ばないローカルゾーンになっています。国鉄マハ―チャイ線の始発駅として地方の人々に親しまれていると同時に、ちょっとレトロなタイを感じたいという旅好きの観光者たちに密かに人気。2009年にBTSが延伸され、BTSウォンウェンヤイ駅もできたことでシーロム周辺に通うビジネスマンたちのベッドタウンとしても注目を集めてきています。都心部にはない新しい発見を求めるならぜひ訪れてみましょう。

ウォンウェイヤイ周辺

最近できたばかりのBTSウォンウェンヤイ駅付近。かなり大きいですが、降りる人はあまり多くありません。駅の向こうにシーロムの高層ビル群を臨みます

ウォンウェイヤイ周辺

駅前は比較的きれいに整備されていて、ローカルデパート・ロビンソンもあります。横断歩道のない片側3車線なのに思い切り横断する歩行者の姿も

ウォンウェイヤイ周辺

馬にまたがり右手を勇ましく掲げているのは、タイの第31代首相タクシン・チナワットの像。タイに来る前に絶対に調べておきたい重要人物の一人です

ウォンウェイヤイ周辺

鉄道のウォンウェンヤイ駅。駅舎がなく、市場のすぐ横にホームが広がっている大胆なつくり。白線があるものの、堂々と内側を歩くタイ人たちの姿が

ウォンウェイヤイ周辺

野菜や果物を売る生鮮市場も。左手に見えるのは…鶏の脚。すぐ奥に生きた鳥や魚が控えていて、屋台のおじさんが慣れた手つきで次々とさばいています

ウォンウェイヤイ周辺

洋服の生地やボタン、靴のヒール部分や中敷きなどを売る業者向けの店が並ぶ商店街。その雑多な雰囲気にワクワク。日曜はお休みのところが多いよう

ウォンウェイヤイ周辺

タイでは至る所で見られるプミポン国王の写真パネル。周りがロータリーになっているので、ビクトリーモニュメントの辺りにも雰囲気が似ています

ウォンウェイヤイ周辺

下町の商店街のような街並み。道行く人たちはバンコク都心部よりさらにノンビリとした印象。旅の醍醐味を味わうなら積極的に話しかけてみましょう

ウォンウェイヤイ周辺

ソイを入るとローカル度満点。見かけるのはタイ語の看板ばかりで日曜はお店が閉まることが多いので、女性のひとり歩きはためらわれるかもしれません

ウォンウェイヤイ周辺

鉄道ウォンウェンヤイ駅構内の賑わい。電車は一時間に約一本の割合で、みんな屋台で買ったごはんを食べたり、何もせずにぼーっと待ってたりします

エリアガイド